はじめてだから、エンジニアスクールをいろいろ見てみる。

はじめてだから、エンジニアスクールをいろいろ見てみる。

こんにちは!

ブログ運営担当のHiroshiです。

今日は、はじめてだからこそいろいろ見てみてるの切り口で、で、ブログを書いてます。

で、何が最初なんだってわけですが^^;

ちょっぴ自身を振り返ってみて物事を習うときの最初って、いろいろ情報収集をしますよね。

わたしも、遥か昔になりましたが、中二でエレキギターをはじめて、最近は、筋トレをはじめました。

この2つの大きな違いは、はじめた時期なんですね。

いまや、ネット社会なので、いろんな情報が容易く手にはいりますが20数年前となると、いわゆる電話帳や口コミしかない時代でした。

ドリームキャリア・アカデミーも広報の一貫でこのブログやFacebookTwitterを活用していますが、皆さんにアカデミーを知ってもらう機会になればと、思っています^^

前置きが長くなりましたが、本題に…笑

  1. 無料エンジニアスクール
  2. 有料エンジニアスクール
  3. ネット動画のスクール

と、大きくわけても3つくらいあるわけですがドリームキャリア・アカデミーは実は、1と2になります。

今回は、簡単にこれを説明していきましょう。

1.無料エンジニアスクール

無料というだけで、かなり惹かれますね!

特徴は、無料と言うところですが、かならずスクールからの求人紹介などが、前提だったりします。

皆さんの希望企業にはいれるように、求人が多数取り扱いがあるか?

なんてところを、見学会のときは聞いてみるのもポイントかもしれません。

2.有料エンジニアスクール

有料スクールはピンきりありますが、施設やパソコンなどのマシン設備が最新のものであったりと、雰囲気自体がもう、テンション上がる環境だったりします。

あんまり書くとアレ..ですが笑

入校費用が高額で、生徒さんが卒業できなくても、しかたないパターンなどもたまに、耳にしますので気をつけたいところです。

もちろんしっかとしたスクールさんもありますのでWebサイトの作りがしっかりしているか?運営元の企業の掲載があるか?

なんてところを、じっくり見ていきましょう。

3.ネット動画のスクール

検索の仕方にもよりますが、動画コンテンツはさまざまネットにあがっていますが、おすすめなのはドッドインストールさんではないでしょうか。

とっかかりを見て覚えるというのは、とてもおすすめだと思います。

さてさて、ドリームキャリア・アカデミーは1と2が該当すると記載しましたが、その特徴はこちらになります。

  • 受講の生徒さんが、ドリームキャリア・アカデミーを運営するドリームキャリアにエンジニアとして、採用されると入校費用の8万円が無料になります。
  • アカデミーの会場は、新築ビルで現役で活躍するWebエンジニア・デザイナーと同じフロアで受講可能です。

動画コンテンツなどは、まだまだですが現場の雰囲気を体験することや、求人を紹介するだけでなく自社の採用も積極的におこなっているので、アドバンテージになればと思っています。

ちなみに、ドリームキャリア・アカデミーに見学会希望の方はぜひエントリーしてみてくださいね^^

アピールしますが、必要以上に勧誘はしませんので笑

それでは、またブログでお会いしましょう。

Hiroshi